FC2ブログ
2009/04/12.Sun

桜めぐり2009 【阿南町和合~日吉編】

090412-0.jpg
〈林松寺の桜 2009年4月12日〉

先週と今週の日曜日、2週続けて、和合へ行ってきました。
目的は、林松禅寺のしだれ桜です。

和合は地元なのに、行ったことがなかったので、
ドキドキの初ドライブコースです。

090405-1.jpg
〈和合にて 2009年4月5日〉

やや道に迷いながらのドライブ途中、道のわきに立っていた桜を思わず1枚。
立派な桜ですが、名前はわかりませんでした。

090405-3.jpg
〈林松禅寺のそばの桜 2009年4月5日〉

国道から走ること20分、着きました!林松禅寺!!
和合の念仏踊りで知られていますが、実は念仏踊り、見たことがありません…
なぜかと言えば、新野の盆踊りと同時期だからです…

この桜は、林松禅寺の奥に咲いていた桜。
大きな桜で、ちょうど満開でした。

090405-2.jpg
〈林松禅寺しだれ桜…2009年4月5日〉

さて、いよいよ目的のしだれ桜です。
わくわくして境内へ入りますと、これまた個性的な桜の木でした。
かなり傾いていて、赤い鉄筋で支えられています。

あれ… なんだか、花が少ない…
花がちょぼちょぼと咲いている程度で、さみしい感じがしました。
空もうす曇りで、あまりきれいに撮れず…

しだれ桜だから、他よりちょっと遅れるのかも。見頃は来週かな♪
と、翌週再度来ることに。

090412-1.jpg
〈林松禅寺しだれ桜…2009年4月12日〉

で、今週、再度行ってみました。 …ら。

……え~~~~~? 終わっちゃってる????
花はまだ咲いていますが、ハラハラと散っていて、
もうすでに葉も出ていました。

ショックを隠しきれず、しばし呆然とし、それでも写真を撮っていますと、
「いいカットが撮れた?」と地元のおばさまが声をかけてくれました。

おばさまも、高倍率のコンパクトカメラを持っていて、
桜を撮りにきたのだそうで、少し話をさせていただきました。
おばさまの話によると、昨年・今年と花が少ないらしいです。

とはいえ、この桜も、印象深い桜になりました。
地元の人たちが、大切に大切にしてきたのが伝わってきます。

また、お寺のまわりにも若い桜がたくさん植えられていて、
桜吹雪がきれいでした。

和合は、国道からも離れていて、不便な面もあるかもしれませんが、
山が近く、川の音が常に響いていて、とてもいい所だと思いました。
自然の中は気持ちイイです。

090412-4.jpg
〈日吉の川沿いの桜並木〉

さて、せっかくなので、日吉を通って新野へ行ってみようと思い、
先週に続いて初ドライブコースへ。

日吉も、新野の隣なのですが、一度も通ったことがありませんでした。
が、紅葉などが美しい、と聞いていたので、一度走ってみたいな~と思っていました。

和合から続く狭い道…
しかし、車がほとんど通らず、景色を眺めつつのんびりゆっくり走れます。

すると、川沿いに続く桜並木を発見!
まだまだ若い木ばかりでしたが、3~4種類が植えられていて、
奥へ奥へと続く濃淡が、とてもきれいでした。

090412-2.jpg
〈日吉地区にて…〉

桜を求めてカーブを曲がると、一面の黄色の花が…!
なんと土手一面にスイセンが植えられていました。
どなたかが管理しているのでしょう、きれいに咲いています。
土手の反対には畑があり、そこにもスイセンやこぶしなどが植えられていて、
360度、花に囲まれたような気分になれました。

090412-3.jpg
〈たくさん咲いていたスイセンたち〉

桜を探して、山の中で、突如鮮やかな光景に出会えて、感激しました!

スポンサーサイト



南信花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/12.Sun

桜めぐり2009 【高森町編】

090411-1.jpg
〈瑠璃寺しだれ桜〉

11日土曜の朝6時、気持ちいい青空だったので、桜めぐりに出かけました。
といっても、飯田市内ではほぼ、桜の花の見頃は終了…
ならば、北へ!というわけで、高森町へ向かいました。
お目当ては、一度見たいと思っていた瑠璃寺のしだれ桜です。

源頼朝が寄進したといわれ、飯田下伊那では有名な桜です。
実際に見ると、大きくて立派!
感動してしまいました。
独特な姿がまた魅力的です。

090411-2.jpg
〈しだれ桜のアップ〉

堂々とした樹形とはうらはらに、花は小ぶりでかわいらしい…♪

090411-3.jpg
〈参道の桜のトンネル〉

瑠璃寺はしだれ桜のほかにも、いろいろな種類の桜が見られました。
参道には桜がトンネルのようにかぶさっていて、
その奥に濃淡の桜がのぞきます。

いくつか、桜の花のアップを紹介…

090411-4.jpg
〈星のように、シュッとした形の花びら〉

090411-5.jpg
〈八重のしだれ桜 手まりのように咲いていてかわいい〉

090411-6.jpg
〈ピンクの花びらに、濃い筋がいくつもついています〉

090411-7.jpg
〈いろいろな桜のさく瑠璃寺〉

たくさんの種類が見られて、とってもお得な気分でした。
桜といっても、色や形がいろいろあって、
遠くだけでなく、近くからもその個性を見るのは楽しい!
種類がわかれば、もっと楽しいだろうな…と思い、さっそく図鑑を買いました(笑)

090411-8.jpg
〈濃淡のちがいが楽しかったです。まるで花火のよう〉

090411-9.jpg
〈高森町 新田原の桜〉

さて、瑠璃寺をあとにして、もうひとつ、高森で有名な桜を見に行ってきました。
新田原という地区に咲く桜です。
通称は「新田原の桜」…そのままですね。

これも大きくてどっしりとした桜でした。
重量感を感じます。
お散歩をしていたおじいさんの話によると、
昔は左側へ枝が伸びていたそうですが、折れてしまったのだとか。

手前の菜の花の黄色と、かすかに見えるアルプスの残雪の白、
空の青色に、淡い桜色… 春の色です。

南信花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/02.Thu

桜めぐり2009 【阿南町大下條編】

090402-1.jpg
〈阿南町役場裏の桜〉

先週の日曜日、阿南の大下條地区へ桜を見に行ってきました。
まずは、昨年鳥の巣がかかっていた役場の裏の桜へ。
ちょうど満開、色も濃くて、とってもきれい!
…って、やっぱり今年も鳥の巣が…
カラスがしっかりとまって、巣作りの準備をしてました。

近くで畑作業をしている方にお話を聞いたところ、
カラスの桜(勝手に命名)は、千木の親桜から株分けした桜だそうで、
親切なおじさんは作業の手を止め、
その親桜のもとへ案内してくれました。

090402-2.jpg
〈千木の親桜〉

大下條小学校の正面にある、千木集会所の裏に咲いていました。
集会所と工場にはさまれた狭い場所にあり、
幹はうろのようになっていて、かなり弱っているようにも見えましたが、
花がしっかりと咲いていて、印象深い桜でした。

090402-3.jpg
〈大下條小学校の校庭〉

親切なおじさんが、親桜から分けた桜を教えてくれたので、
回ってみることに。
大下條小学校の校庭の桜も、その一つ。
遊具に囲まれ、遠くに山を眺めつつ、
いつも子どもたちを見守っているんだなぁ、などと、一人でしみじみ。

090402-5.jpg
〈正法禅寺の桜〉

親桜から株分けしたのは、役場の近くに住んでいたご主人だったそうで、
いろんなところに植えたのだそうです。
植えた当初はもっとあったようですが、
年月が経つにつれ、切られてしまったものもあるとか。

正法禅寺の桜も親桜から分けた一つです。
石段の上に桜が咲き、風情がありました。

090402-4.jpg
〈小学校正面の竹やぶの桜〉

親桜から分けた桜は、こんなところにも咲いていました。
竹に囲まれ、際立っています。

090402-6.jpg
〈仲谷春告桜〉

千木の親桜めぐりはいったん休憩、阿南高校上の桜へ行ってみました。
プールのそばに咲いている桜で、
阿南病院や温田駅などへ行く道からだと、見上げる位置に咲いています。
阿南のうちでは早く咲くため、ちょっと満開をすぎたかな?という感じがしました。

昨年まで、名前がよくわからなかったのですが、なんと!
今年から、この桜に名前がつきました。
『仲谷春告桜(なかやはるつげさくら)』 です!
すごい、まさしく春を告げる桜!
ぴったりな名前です。

090402-7.jpg
〈中谷八幡神社 おとく桜〉

仲谷春告桜のそばに、中谷八幡神社があります。
そこにも大きな桜が咲いていました。
『おとく桜』という桜で、桜のそばに碑が立っていました。
おとくさんが植えた桜なのだそうです。

時間的に逆光になってしまいました…残念。

せっかく神社に来たのだからと、手を合わせてお祈りをしました。
…お賽銭を忘れてしまったので、願いは届かないかもしれませんが…

神社の鳥居をくぐって帰ろうとすると、
おばあちゃんがしょいかご(背負いかご)をしょって歩いてきました。

おばあちゃんは神社の前で立ち止まると、
神社に向かってぺこんと頭を下げて、また歩いていきました。
懐かしいような、あたたかい光景に、
人と神社は今でも共にあるんだなぁと感動しました。

090402-8.jpg
〈苗代屋さんちの桜〉

最後に、早稲田信号のそばの桜を見に行きました。
この桜は夜になるとライトアップされます。
国道沿いに咲いているので、目につきやすく、
毎年、咲くのを楽しみにしています。

この桜も、千木の親桜から分けた桜だそうです。
ぐるっと辺りをみると、下段にカラスの桜と、小学校の桜が見えました。

新野は標高が高いため、桜が咲くのは4月下旬。
まだまだ桜めぐりは続きます。
南信花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |