FC2ブログ
2009/08/29.Sat

新野盆踊り(3日目)2009

P8162901E.jpg
〈盆踊り最終日 櫓に灯された美しい切子灯籠〉

さて、後先になりましたが、盆踊り3日め。

16日の夜は、櫓まわりに切子灯籠が飾られます。
これは新盆家庭から出されたもので、
17日の朝、神送りで下ろすまで、一晩中灯されます。

P8163018E.jpg

17日の朝、神送りと呼ばれる儀式とともに「能登」と呼ばれる踊りを踊ります。
3日間の内、17日の朝、一度しか踊れない踊り。
この踊りを踊るため、3時くらいから徐々に人が増えていきます。

P8170133m.jpg


朝5時ころ
櫓から切子灯籠が下ろされます。
切子灯籠を担ぎたい子どもは、輪から離れていきますが、どんどん人は増えていきます。

P8170151m.jpg
〈櫓の下で、市神様和讃を唱える〉

5時半すぎ
櫓の下の市神様への和讃が始まりました。
能登まで、もうじきです。

P8170160m.jpg

朝6時
「なんまいだんぼ」
市神様にお祈りをしていた音頭取りたちが、櫓の下からでて列をつくり、
切子灯籠を担いだ子どもを引き連れて歩き出します。

すると、急に能登へと踊りが切り替わります。

待ち望んだ能登とあって、皆、手振りも動作も大きく踊ります。
最後の踊り… 
そんな気持ちが、音頭取りの唄からも、返すみんなの声からも溢れ出て、
輪全体が大きく踊り、波打ちます。


一旦会場を離れた切子灯籠の行列が、再び戻ってくるまでのおよそ20~30分。
それぞれ、めいっぱいに能登を踊ります。

行列が再び会場に戻ってくると、いよいよクライマックスです!
戻ってきた行列は、輪の間をぬけ、瑞光院へとむかいます。
行列が会場をぬけると、盆踊りが終わってしまうため、
行列が近づくと大きな輪からだんだんと小さな輪をつくり、行列の邪魔をします。

隣で踊っていた人同士、知らない人も固く肩を組みあい、
行列を通せんぼします。

その間も、皆唄います!
「さぁさ皆さま、しおれちゃダメよ 二度としおれりゃさとられる」
母音を強めに、力強く唄い、ともに跳ねて、行列を通さまいとするのです。

進もうとする行列と、それを塞ぐ踊り子たち。
その押し引きの様子も、また見ごたえがあります。

行列に割られた輪は崩れますが、さらに先へと回り、
また小さな輪を作って、行列をふさごうとします。
みんなが、盆踊りの終わりを少しでも長引かせようと、
何度も輪を作るのです。


……と、こんなに盛り上がるシーンの写真が、1枚もないのは…
私も一緒に踊っていたからです^^;
昨年もとれなかったクライマックス。
今年は撮ろう、と思ったのですが…
再三申し上げているとおり、能登~切子灯籠の行列までは、年に一度しか体験できません!

「踊りまいかよ 踊らせまいか 年に一度の盆じゃもの」
私もその1人になりたくて、今年もカメラそっちのけで、踊っておりました。
来年こそは……!(と、自分に約束はできませんが…)

その後の流れを簡単に…
途中、小さな輪を作ったりしながら
行列とともに人々は瑞光院まで歩いていきます。

瑞光院につくと、切子灯籠を重ね、行者さんが切子灯籠を切り、燃やします。
灯籠が燃える中、盆踊りは終わりますが、
その後の帰り道で振り返ると、踊りの神様が付いてくる、と言い伝えられているので、
皆、振り返らず、秋唄を唄いながら家へと帰ります。

家へ帰ると、ものすごく足が痛くなります。
履きなれない下駄のなせる技…


さて、後半文字ばかりになってしまい、反省しています。
来年は、もう少し、クライマックスの写真を……
撮れればいいな… 踊りの誘惑に勝てるかな…
スポンサーサイト



新野よいとこ | Comments(4) | Trackback(0)
2009/08/23.Sun

Nコン長野県大会 金賞受賞!

090823-1.jpg

8月22日、土曜日、岡谷カノラホールにて行われた
第76回NHK全国学校音楽コンクール長野県大会の結果報告です。


阿南町立阿南第二中学校 金賞受賞!
参加校23校中、金賞7校のうちの1校に選ばれました!
おめでとうございます!!!!

関東甲信越コンクールへはいけませんでしたが、
それでも素晴らしい結果でした!!!
参加校のうち、人数は少ない方ですが、
19名の声が響きわたり、鳥肌がたちました。

昨年の課題曲、「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」もいい曲でしたが、
今年の課題曲、「YELL」も、力をもらえる曲でした。
こういう歌に出会えて、友達と歌えることは、本当によい思い出だと思います!

これからも、みんなで歌った歌を胸に、
ひとりひとりが未来へと歩いて行かれることを願っています。
新野よいとこ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/20.Thu

新野盆踊り 2009

8月14・15・16日は、恒例の新野盆踊りでした。
盆踊りについては、こちらをどうぞ…

よく「新野の盆踊りって、朝まで踊るんだら?」と聞かれます。
ホントに、朝まで続いています。
今回は、14日・15日の夜から朝までの流れを紹介します。

P8152835E.jpg
〈櫓を見ながら、真似る〉

夜9時。
子ども音頭取りが櫓へあがり、盆踊りが始まります。
最初の時間帯、9時~11時頃は、子どもたちが浴衣をきて出かけてきます。
小学校低学年も保育園児も、眠くなる前に、と踊りにくるのです。
みんな、親の真似をして踊ります。

P8152811E.jpg
〈法被を着て踊る子ども音頭取り〉

子ども音頭取りは、交替しながら、6種ある盆唄の音頭をとります。
唄が替わると子どもたちも入れ替わります。
子ども音頭取りが主体で音頭をとるのは、夜12時まで続きます。

P8152843E.jpg
〈大人も子どもも、一緒に踊る〉

12時を過ぎると、大人の音頭取りが櫓へあがり、音頭をとります。
大人の音頭取りは、3~5人が櫓へあがり、途中入れ替わりながら盆唄をつなぎます。
子ども音頭取りでも、率先して櫓へ上がって踊る子もいます。
この頃から、小さな子どもを含め、輪を作る人も減っていきますが、盆踊りが好きな人たちは、ひたすら踊り、唄います。

2時や3時になると、輪は櫓のまわりを囲む小さなものになります。
それでも、盆唄は途切れません。
途中で休んだり、喉をうるおしたりしながら、踊りを続けます。
櫓の音頭取りと会場にいる人たちが、一体となって、夜を明かします。

P8160091m.jpg
〈夜があけ、小さな輪に。 上の写真と比べるとずいぶん小さい〉

朝5時。
明けた空に青みが増すころ、夜通し踊る人たちもいっそう声を張ります。
朝がくると、今日の盆踊りが終わりになってしまう。
その日その日を踊りつくしたいからこそ、
今日の終わりがくるのを淋しく思いながら、踊るのです。

朝5時30分頃。
「さぁさ皆さま お開きゃいかが 明日の仕事の邪魔になる」と音頭取りが唄います。
通常だと、ここで「明日の仕事の邪魔になる」と返すのですが、
そう唄ってしまうと、開きになってしまうため、
まわりで踊る面々は「さとられる 二度としおれりゃ さとられる」と返します。
『まだまだ終わらないよ』 そう返すのです。
すると、「あまり面白いにもひとつ返せ 明日の仕事の邪魔になる」と音頭取りが唄います。
「さとられる 二度としおれりゃ さとられる」再び返します。

P8160123m.jpg
〈櫓の上が空になっても、踊り続ける人たち〉

「わしの音頭じゃどで夜が明けぬ 渡しまするよ御連中」
そう唄うと、櫓の音頭取りは唄を止め、櫓からおりてきます。
すると今度は、輪で踊っていた音頭取りが唄を引き取り、盆唄を続けます。
15日と16日の朝は、櫓に音頭取りがいない状態で、30分、踊りが続きました。

朝6時。
すっかり明るくなりました。
「さぁさ皆さま お開きゃいかが 明日の仕事の邪魔になる」
「明日の仕事の邪魔になる」

そう唄うと、徹夜で踊り明かした盆踊りは終わります。

P8160127m.jpg
〈すっかり、青空〉

「また今夜」

皆、そういって別れ、再び夜を待つのです。



時間をだいたい記しましたが、必ずこの時間、というわけではありません。
特に、終わる時間は、まちまちです。

また、最終日は、終わり方も変わります。
次は、17日のことを、少し紹介します。

新野よいとこ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/20.Thu

祝 阿南第二中 NHK全国学校音楽コンクール県大会出場

P8142756E.jpg
〈雲と光と五線譜〉

8月4日、駒ヶ根で行われた、
第76回NHK全国学校音楽コンクール 長野県南信Bブロック大会にて、
阿南第二中学校音楽部が、見事金賞を受賞しました!

昨年に続き、2年連続の県大会出場です!
おめでとうございます!


南信Bブロックは18校参加で、
このうち、金賞の5校と優秀賞の1校の計6校が、
来る8月22日、岡谷カノラホールで開かれる県大会に出場します。

2年連続の県大会出場、ということで、新野の町中にはいたるところに
「祝 阿南第二中合唱コンクール 2年連続県大会出場」
の垂れ幕が貼られ、新野じゅうが、応援しています。


県大会へは、音楽部の他に、運動クラブを引退した3年生の有志が加わり、
総勢19名での合唱となります。
人数が少ないですが、一人ひとりがその役目を果たす姿はとても美しい!

音楽部には姪も在籍しているので、先日、練習をちょこっと見させてもらいましたが、
とてもきれいな歌声でした。

県大会で、思う存分、その歌声を披露してください!

がんばれ、阿南第二中!
新野よいとこ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/08.Sat

盆よ盆よと春から待ちて

090808-1.jpg
〈盆踊りの会場へ誘うちょうちん〉


新野盆踊りまで、いよいよ1週間を切りました。

去年のうら盆が終わって、また1年後、と思っていたのに、
すでに8月、あと6日。

早いものです。

道にならぶちょうちんは、やぐらへ向かって伸びています。
その先にあるのは、盆の踊りの輪。

ちょうちんに照らされたこの道は、盆踊りへの道。
大人も子供も、胸を馳せ、急ぐ道。
新野よいとこ | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |