FC2ブログ
2009/11/28.Sat

新野の秋 2009

091126-2.jpg
〈堂の沢 11月8日〉

秋。

大村の大銀杏(十九庵の大銀杏)を撮影に行き、新野小学校のハナノキを撮影する。
秋の紅葉といえば、毎年それが楽しみだった。

が、今年は例年よりも落葉が早く、
行く予定でいた前夜に降った雨により、完全に葉が散ってしまった。

あぁ、今年は新野の秋が撮れないのかぁ…
がっかりしながらも、秋の新野散策に、でかけてみた。

091126-1.jpg

新野の、山の中にある堂の沢湖。
新野の水源でもある湖。

そこで出会った、水鏡。
風もなく、黒い水面に、紅葉だけが光って見える。

こんなにきれいな風景があったのか!

今まで、幾度も来たことがあるはずなのに、
とっても新鮮で、宝物を見つけたような気分になった。




091126-4.jpg

これはまた別の山。
木々の間に立つ、小さな石碑。

人がめったに来ないような、ひっそりとした林の中で、
ひっそりとまつられた石碑に、時の流れと人の温もりを感じた。

林の中は、落ち着く。
鳥の声と、枝のこする音と、自分の足音。
茶色と、深緑の木立。

太陽の光は、ところどころに輪を落とし、
深海にいるような気もする。




091126-5.jpg
〈椎茸〉

この時期、椎茸が出る。

スーパーなどで生椎茸としてパックに入って売られているが、
実際に木から生えている椎茸は、質感が違う。

しっとり湿って、ひんやりとした椎茸の表面。

生きているのだよ。
そう言っているような気がする。

091126-6.jpg

かわいい椎茸。

通常は、上の写真のように木の側面へ出るので、
足が曲がってしまうのだけれど、
この椎茸は、すくっと、まっすぐ伸びていた。

「かわいいねぇ」

などと、椎茸に声をかけてしまった…




↓ぽちっとお願いいたします♪
banner_12.gif
スポンサーサイト



新野よいとこ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |