FC2ブログ
2010/09/18.Sat

盆よ盆よと春から待ちて… 新野盆踊り2010 その1

100917-2.jpg
〈17日の夜、櫓に飾られる切子灯籠〉

遅くなりましたが…
今年も踊ってまいりました、新野の盆踊り。

今年は、盆踊りに合わせて、カメラを新調してしまいました。
「してしまった」とは、ちょっと弱気な発言ですが。
私ごときが使うには、もったいない代物…
まぁ、下手さをカバーしてもらえるかも…
(無理?)

ということで、昨年自分に誓いました、
「盆踊りの最後を撮る!」を実行してきました。

3晩、夜を徹して踊り明かす新野の盆踊り。
その締めくくり、17日の朝にだけ見られる光景。

今年は、17日の3時ころから
クライマックスまでをご紹介します。


100917-1.jpg
〈3時すぎ…〉

最終日ですが、まだまだ人もまばら。

手前の提灯は、輪の端に置かれるもので、櫓の手前と奥に1つずつあります。
人が増えると櫓から離され、輪が長くなっていきます。


100918-1.jpg
〈4時50分…夜明け近し〉

東の空が、明るくなり始めました。

もうじき能登だと思う、嬉しい瞬間。
盆踊りの終りを感じる、淋しい瞬間。


100918-2.jpg
〈5時…灯籠が下され始める〉

音頭取りの方々が、櫓にのぼり、一つ一つ灯籠をおろします。


100918-3.jpg
下された灯籠は運ばれ…


100918-4.jpg
踊りの輪の中へ並べられます。

この灯籠は、希望した子どもたちが担ぎます。


100918-5.jpg
〈5時30分すぎ…行者さま、櫓の下へ〉

御嶽行者さま、颯爽と登場。
「木曽から来てくださるの?」と、保存会のおじさまに聞いたところ、
「新野の人だに」と言われました…
農家を営んでいらっしゃるそうです。


100918-6.jpg
〈日の出…〉

日が昇り、熱い日差しが照らし始めます。
櫓の下では、行者さまと音頭取りが、櫓の下にある市神様に和讃を唱えています。


100918-7.jpg
〈能登を待つ輪〉

輪もずいぶんと長くなりました。
能登を踊りたくて、みんな早起きしてきました。
お年寄りも子どもも参加しています。
最初の写真と比べると、提灯がずいぶん櫓から離されました。


…続きます。



↓ぽちっとお願いいたします♪
banner_12.gif
スポンサーサイト



新野よいとこ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示