FC2ブログ
2011/08/21.Sun

藤とニッコウキスゲ

110522hu2.jpg
〈聖岩トンネル付近の藤 2011.5.22〉

さて、続きまして、2011年5月、6月の花めぐりを少々。

5月下旬、新野へ向かう151号線は、
藤の花があちこちで咲き乱れます。

紫の房が垂れる姿はとても美しい…


110523fuji.jpg
〈巨大な藤〉

…デカッ!
毎年こんなに藤が集まっていたのでしょうか…

この藤が、下へと咲いていて、
大きな紫の滝を見ているようでした。

来年もチェックしなくてはいけないポイントです♪


110619-2ni.jpg
〈大村湖ニッコウキスゲ 2011.6.19〉

飯田方面から新野へ入ってすぐに、
大村湖と呼ばれる溜池があります。

その池の向いは、阿南第二中の学有林となっていて、
中学生の時は下草刈りなどを行った思い出があります。

実は、この林の中、
3つの貴重な花が咲く場所として、
大切に保護・管理されています。

春先には、ザゼンソウが雪の間から顔をのぞかせます。

そして初夏になると、
ニッコウキスゲとササユリが、
相次いで咲きます。

この写真の1週間ほど前、
この林を管理している方に話を聞いたところ、
見ごろを教えてくださいまして、
いさんで撮影にでかけました。

管理しているおじさま曰く、
自生しているニッコウキスゲは非常に珍しいのだそうで、
新野という気候だから咲くのだ、と言っていました。

高原でしか見られない、というイメージの花ですが、
国道沿いで車内からも気軽に鑑賞できるのはうれしい。

これも、みんなに見てもらいたいという
管理のおじさまや新野の人々の手厚い世話のおかげです。

…ササユリは7月初めが見ごろとのことで、
撮影する予定でしたが、日が合わず、断念しました。

う~ん、来年こそ!


110619-1ni.jpg
〈あざやかなオレンジ… マクロの世界〉

さて、昨年の暮れ、
ど~~しても欲しくて、買ったものがありました。

ふふふ。
100mmマクロレンズです。

いろんな写真を見るにつけ、
あこがれるのはマクロの世界でした。

肉眼では見られないものが、撮れる。
細かな描写、やわらかなボケ…
私も撮りたい!!!!

ということで、
7D購入時から考えてはいましたが、
思い切って、買ってしまったのです。

EF 100mm F2.8L マクロ IS USM

手持ちでも、ほとんど手ぶれなし!
三脚嫌いな私の強い味方となりました!

まだまだマクロレンズの世界に触れた程度ですが、
いろんな世界を、のぞいてみたいと思います♪

スポンサーサイト



新野よいとこ | Comments(1) | Trackback(1)
Comment
久々で
なんてNameでコメントしてたか忘れてたv-356
藤きれいv-352

行人様行きますか~v-361
花火楽しみi-179

管理者のみに表示
Trackback
〈聖岩トンネル付近の藤 2011.5.22〉さて、続きまして、2011年5月、6月の花めぐりを少々。5月下旬、新野へ向かう151号線は、藤の花があちこちで咲き乱れます。紫の房が垂れる姿はとても美しい…〈巨大な藤〉…デカッ!毎年こんなに藤が集まっていたのでしょうか…この藤?...