FC2ブログ
2008/09/10.Wed

行者が鉄の意志持ちて…行人様

080909-1.jpg
〈花火の番付と一緒に、新野の中学生が書いたポスターも〉

来る9月14日(敬老の日の前日)は、新野の行人様ご開帳秋季祭典です。
行人様(ぎょうにんさま)は、世の中の安寧と豊作を願い、生きながら即身仏となられました。…つまり、ミイラです。
行人様は新野の新栄山の山頂に安置されていて、春と秋の2回、そのお姿を見ることができます。
秋季祭典は、昼間は「鉄下駄レース」(行人様が鉄下駄を履いて修行をしていたことから)や餅投げなどが行われ、夜は2尺玉が上がる煙火大会があり、賑やかな1日になります。

080909-2.jpg
〈行人様が祀られている御堂〉

新栄山山頂までは、車で行くことができます。
が、山道をひたすら登っていく行人様への参道もあります。
保育園の頃、ご開帳には散歩がてら(?)行人様への参道を登りました。
ただの山道ではありません!
巨大岩をよじのぼり、挟み岩の間を抜け… けして平坦な道ではありません。
しかも、運動会ではいつも半周遅れるほどの運動音痴だった私は、いつまでたっても岩を登ることができず、先生の助けを借りてようやく進めた…という苦い記憶が。
とはいえ、今は背も伸びたし、ラクラク行けるのでは…と思いますが、挟み岩の間を抜けられるかが心配…
最近通ってないので、行けたら行ってみようかな。

080909-3.jpg
〈御堂から少し離れたところにある展望台〉

御堂で行人様のお姿を拝見して、お参りをすると、子どもにはお菓子をくれます。
大人には…お酒を一杯♪(飲酒運転はダメですよ)
御堂から5分ほど歩いた山のてっぺんに、展望台が立っています。
これが結構高い!

080909-4.jpg
〈新野の平を一望できます  とっても気持ちいい~!〉

それにしても、行人様がミイラだった…と気付いたのはいつだったんでしょう…
「ミイラ」という言葉を知らないうちからお参りに行っていました。
行人様は日本で数体しかないミイラの一つだそうですが、
新野の人たちにとって、行人様はあくまで行人様、尊い存在です。

(タイトルの『行者が鉄の意志持ちて』は、新野の小中両校の校歌の一節)

さて、行人様のお姿は、残念ながら撮影禁止となっていますので、
私の記憶とつたない筆力で、行人様を描いてみました…

080909-gyo.jpg

…こりゃひどい……中学生の方が上手い…
本物を行人様を見に、ぜひ新野へおいでなんしょ!
スポンサーサイト



新野よいとこ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示